福岡県糸島の人気の山「二丈岳」に登った!子供と一緒に登れるコースを紹介

登山
山頂からの眺望

スポンサーリンク

はじめに

二丈岳は、福岡県の西に位置する糸島市の山で標高は711mです。山頂からは360度のパノラマ展望を拝むことができ、糸島半島・玄界灘の景色は絶景です。また、戦国時代には二條岳城も築かれた天険の要害としても知られています。福岡でもポピュラーな山岳だけあって二丈岳の登山コースも複数あるようですが、一般的には二丈渓谷の入口に架けられた「ゆらりんこ橋」から二丈渓谷遊歩道を歩いて真名子の賀茂神社を通り、木の香ランドから二丈岳の登山コースに入るというルートが多く歩かれているようです。

令和3年7月24日、猛暑の中でしたので体力や健康面を考慮して、最短ルートの真名子登山口から登りました。下山後、定番コースのゆらりんこ橋登山口付近の写真も撮影してきましたので、併せて紹介します。

スポンサーリンク

登山ルート

真名子登山口(12:15)-林道(12:28)-広場(12:40)-二丈岳頂上(13:10)-下山開始(13:35)-真名子登山口(14:10)

ゆらりんこ橋登山口

 

駐車場

駐車場の写真を撮るのを忘れてしまったのですが、車は20台くらい駐車できそうでした。

 

トイレ

駐車場には水洗トイレもあります。二丈岳の登山ルートにはこのスタート地点にしかトイレがありません。登山開始前にしっかり済ませておきましょう。
[ジャックウルフスキン] [ジャックウルフスキン]リュックサック リトルジョー キッズ W0026221 1010(ナイトブルー)

トイレ

トイレは男女別に分かれた水洗トイレです。

男性用トイレ

小便器

和式便器

和式ですがトイレットペーパーも常備されていました。

手洗い

水圧は弱いものの、水も出ます。

 

ゆらりんこ橋

ゆらりんこ橋

登山口

登山口標識

登山口

写真撮影の際に、上から降りてきた親子連れは、1時間15分で下りてきた、と話していました。

真名子登山口

今回は、時間短縮のためここから登りました。未舗装の駐車場(30台ほど駐車可能)があります。

登山口駐車場

駐車場

駐車場

登山開始(12:15)

登山口標識

ここから登ります。最初の10分くらいは植林された森の中を進みます。

登り始め

尾根沿いの登山道

踏み固められた歩きやすい道が続きます。

建設中の林道(12:28)

建設中の林道

突然、建設中の林道に出くわします。林道を横切りそのまま上方に進みます。

広場(12:40)

広場

林道から10分ほどで広場に出ます。広場の端から再び登山道に入ります。

広場から山頂方向

山頂まで急こう配の道が続き、休憩を頻繁に入れながら30分ほど進むと頂上に到着です。

山頂(13:10)下山開始(13:35)

二丈岳山頂

大岩

二丈岳頂上の標識から更に奥に進むと大岩があります。その岩の上から360度の景色を楽しめます。

大岩から糸島半島を望む

下山完了(14:10)

下山完了

無事に戻ってきました。今日はとても暑い日でした。

 

まとめ

ゆらりんこ橋から登ると、往復3時間ほどかかるようですが、今回登った真名子登山口ルートは、その半分の1時間半ほどで往復できます。森の中を踏み固められた登山道を安全に登ることができます。道迷いの心配もなくおすすめです。

おまけ

糸島付近の海岸はどこも美しい砂浜で、夏場には多くの海水浴客で賑わいます。コロナ禍の中、今回訪れた時も家族連れで賑わっていました。

鹿家海岸

糸島の海岸

糸島の海岸

コメント

タイトルとURLをコピーしました