楽天銀行カードはデメリット多い!デビットとクレカの2枚持ちがおすすめ

副業
クレジットカード

  出典:年会費永年無料!楽天銀行カード新規入会&利用で最大5,000ポイントプレゼント (rakuten-bank.co.jp)

スポンサーリンク

はじめに

これまで楽天銀行カードを使ってきましたが、楽天カードと比較して、楽天銀行カードのデメリットが多いのに気付き、解約し楽天カードを作ることを決意、まず2枚持ちできる楽天銀行デビットカードを作りました。デビットカード到着後、楽天銀行カードを解約、楽天カードを申し込みました。今回は、楽天銀行カードのメリット・デメリットを解説します。
(楽天でんき!基本料金0円)

スポンサーリンク

楽天銀行カードとは

楽天銀行カードとは、楽天カード株式会社が提供しているクレジットカードのことです。
まず楽天カードとの違いですが、還元率や補償サービスは同じで、還元率1.0%〜、楽天市場で買い物したときは還元率3.0%〜、そして海外旅行保険がついています。
ただし、楽天銀行カードは楽天銀行のキャッシュカードとしても使えるのが特徴です。

楽天銀行カードのメリット

キャッシュカード機能付き

最大のメリットは、楽天銀行のキャッシュカードとしても使えるところです。
いわゆる一体型というもので、これ1枚あれば楽天カードとしてではなく、楽天銀行のキャッシュカードとしても使えます。

年会費無料

楽天銀行カードは、年会費が無料なので経済的な負担になりません。
ソニー 非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi RC-S380(e-Tax対応/eLTAX対応 確定申告 マイナポイント マイナンバーカード 交通系ICカード)

還元率1.0%〜と高い

他の楽天カードにも共通していますが、通常の還元率は1.0%〜、楽天市場の決済で使うと還元率は3.0%〜と高いので、お得に決済ができます。また、楽天銀行カードならポイントは100円単位で付与、つまり、ポイントが貯まりやすいのでオススメです。
Netflix

 

普通預金の金利が2倍

こちらも楽天銀行カードに限ったサービスではありませんが、引き落とし先を楽天銀行にすると、普通預金の金利が2倍にUPします。

賢く貯めるならモッピー。1P=1円で交換先も多数!

楽天銀行カードのデメリット

 

一体型はトラブルが多い

最大のデメリットは、使っているうちに磁気帯びが起きやすいところ。
楽天銀行カードはキャッシュカード機能がついて便利そうですが、磁気不良によるトラブルで使えなくなった人が多いと聞きます。
公式サイトでは、次のような注意喚起がされています。

カードのICチップ・磁気不良

各種カードは、ICチップや磁気の破損等により不良が発生すると、ATM等で正常に利用できなくなる場合があります。
ICチップや磁気不良と思われる場合は、楽天銀行カスタマーセンターまでご連絡ください。

  • ※ 各種カードの再発行時に、別のカードへ切替を希望される場合、切替手数料が発生する場合があります。
  • ※2020年12月に、クレジット機能またはデビット機能が付帯していないキャッシュカードの発行を原則廃止いたしました。
    出典:カードのICチップ・磁気不良|楽天銀行 (rakuten-bank.co.jp)

選べるブランドはJCBのみ

楽天銀行カードは、JCBブランドのみです。つまり、VISA・MasterCard・アメックスが選べません。

 

海外旅行保険は付帯

会費無料の楽天カード全てに言えますが、海外旅行保険は「付帯」となっています。

そのため、海外旅行保険を使うには事前に航空チケットや空港までの交通費を楽天銀行カードで決済する必要があります。

 

楽天Edyが付帯できない

楽天銀行カードは、楽天Edyを付帯させることができません。
そのため、これまで楽天Edyを使っていて、引き続き使う場合はEdy-楽天ポイントカードを新たに発行する必要があります。

 

ポイントカード機能がない

楽天銀行カードには、楽天ポイントカード機能を付帯させることができません。
そのため、店頭で決済するときに普通の楽天カードより楽天ポイントを貯めるのが少し面倒になります。
通常の楽天カードであれば、楽天ポイントが貯まる店で決済するときは、楽天ポイントカード番号を読み取ってもらいます。これで、ポイントの2重取りができます。
しかし、楽天銀行カードは楽天ポイントカード(もしくは楽天ポイントアプリ)を新たに提示しなければいけません。

 

家族カードが作れない

楽天銀行カードは、家族カードを発行することができません。
そのため、家族カードを検討していた人は他の楽天カードを検討した方が良いでしょう。

 

楽天デビットカード

堅実&現金派のキャッシュレス Start Something Priceless出典:楽天銀行デビットカード(Mastercard)|楽天銀行 (rakuten-bank.co.jp)

楽天デビットカードについては説明は省略しますが、年会費無料でキャッシュカード機能がついています。楽天銀行カードと2枚持ちができますので、楽天銀行カードを解約する前に発行しておくと良いと思います。

まとめ

キャッシュカードとクレジットカードは別々に発行したほうが良いと思います。私は、楽天銀行カードのような一体型はおすすめしません。楽天銀行デビットカードと楽天カードの2枚持ちがおすすめです。ちなみに、2021年4月1日から、楽天ゴールドカードのサービス改定が発表され、楽天経済圏でお得に生活している人々を驚かせています。

楽天ゴールドカードのSPUポイント倍率変更!4月から4倍が2倍に改悪

今後、ゴールドカードから普通の楽天カードか楽天プレミアムカードに切り替える人が増えると思われます。年間55万円以上を楽天市場で使う人であれば、楽天プレミアムカードの会費1万1千円の元を取ってしまいますので、楽天プレミアムカードへの切り替えをおすすめします。

楽天プレミアムカード

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました