JR九州人気の観光列車「あそぼーい」で行く!阿蘇神社参拝と門前町めぐり

旅行
新阿蘇大橋
スポンサーリンク

はじめに

2022年10月15日、JR九州人気の観光列車「あそぼーい」に乘って、阿蘇神社に行ってきました。阿蘇神社は、2016年の熊本地震により楼門や拝殿が倒壊するなど甚大な被害を受けました。2021年7月に拝殿は復旧しましたが、楼門は未だに復旧工事中でした。今回、阿蘇神社と門前町商店街を紹介します。

スポンサーリンク

観光列車あそぼーい

あそぼーい

くろちゃん

車両はキハ183系1000番台4両編成です。 車両デザインは4両それぞれ異なっており、あそぼーいのキャラクターである阿蘇駅長のくろちゃんがたくさん描かれています。 また、1号車の一部以外は指定席です。先頭部分はパノラマシートになっており展望が楽しめます。また3号車にはファミリー向けの座席と遊び場、カフェなどがあります。
靴とバッグ

宮地駅

宮地駅

観光列車「あそぼーい」に乗り宮地駅で下車すると、阿蘇神社まで徒歩15分ほどです。なお、駅近くにレストランはありますが、周辺にコンビニなどはありません。

阿蘇神社

熊本県阿蘇市にある阿蘇神社は、2,000年以上の歴史を持つ、全国に500社ある「阿蘇神社」の総本社です。 神武天皇の孫神で阿蘇を開拓した健磐龍命(たけいわたつのみこと)をはじめ家族神12神を祀っています。

駐車場

駐車場

神社直近の駐車場は1日1,000円(1時間100円)です。近くの他の駐車場も同じような料金のようですので無理して遠くに駐車しない方が良いでしょう。

楼門

復旧工事中の楼門

地震で倒壊し復旧工事中です。今は楼門の絵を掲示しています。2023年12月完工予定となっています。

拝殿

拝殿

地震で倒壊しましたが、2021年7月に再建されています。

願かけ石

願かけ石

拝殿の右手にある 「願かけ石」 は、古代より 神石として伝承保存されているパワースポットです。 ご祭神「 健磐龍命 たけいわたつのみこと 」が、諸願を込めて額を地面につけて礼拝したと伝わる神聖なものです。願い事をするときは、まず心の中で念じて、この神石を3度撫で、さらにその後願うと、願いが叶うと言われています。

門前町商店街

門前町商店街

阿蘇門前町商店街は、その名のとおり、阿蘇神社の門前町です。神社の正面にではなく、横にのびる全国でも珍しい横参道となっています。全長200mほど、35軒ほどの商店が軒を連ねる商店街です。

はなびし

はなびし

赤牛丼並盛(1,890円)

阿蘇神社門前町通りで、阿蘇の郷土料理や洋食を提供する一軒です。店内はアンティーク調の家具でコーディネートされ、大正時代のモダニズムを思わせる優雅な雰囲気で、名物の牛カツ重やすき鍋御膳など、あか牛料理が充実しています。古民家レストラン「はなびし」のホームページ→お料理 – 郷土料理 阿蘇 そば処 はなびし (aso-hanabishi.com)

街並み

ATM

ATMもレトロ風でいいですね。

街並み

いい感じのレトロ風の街並みです。パン屋やスイーツ屋もあり、食べ歩きができる商店街になっています。

まとめ

世界有数のカルデラを有する熊本県阿蘇は雄大な自然にあふれて、魅力的な観光スポット・温泉・ご当地グルメが点在しています。新型コロナウィルス感染症も終息しつつある今、熊本地震の復興支援としても国内外から訪れる観光客が増えています。今回は、阿蘇を代表する観光地、阿蘇神社と門前町商店街を紹介しました。阿蘇への列車の旅やドライブ、ツーリングを計画している人の参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました