スピーチ・名言~タイタニック!人生は贈り物であってそれを無駄使いしたくない

雑記
NYマンハッタン
スポンサーリンク

はじめに

今回は、映画「タイタニック」の1シーンから、俳優レオナルドディカプリオが演じるジャックの名セリフを紹介し、自分の生きたいように生きる大切さについて話します。

I figure life is a gift and I don’t intend on wasting it.
~J.Dawson~

日本語訳は
人生は贈り物であってそれを無駄使いしたくありません。
です。

スポンサーリンク

映画「タイタニック」の1シーン

日没

ジャックはローズが船から転落しそうになったところを救出します。そして、お礼として、彼はローズの婚約者から豪華なディナーに招待されます。ところが、その食事中、ジャックを良く思わないローズの母親から、ジャックは見下す様な言葉を言われます。
それに対し、ジャックは「人生は贈り物であってそれを無駄遣いしたくありません」と返します。

人にどう言われようと、自分の生きたいように生きるジャックの強さを示す言葉ですね。
私たちは他人の暮らしぶりと比較して、自分の人生を卑下しがちです。しかし、ジャックの言葉のように、自分の生きたいように生きたいものです。人生一度きりですから。

おわりに

最後に今度はローズの言葉を紹介します。

He exists now… only in my memory.
~Rose~

日本語訳は
「彼は私の心の中に生き続けているの」
~ローズ~
です。

101歳のおばあちゃんになったローズが、ジャックを想って発した言葉です。
ローズがジャックと過ごした時間はたった数日間です。それでも、ジャックとの出会いでローズの世界は大きく変わったのでしょう。こんなに時が経っても、彼女の心にジャックが生き続けていると思うと、胸が一杯になります。

さて、私たちに与えられている時間は有限です。やりたいことがあるならやりたい時にやってしまいましょう。
タイタニック

コメント

タイトルとURLをコピーしました